スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認定こども園、532施設=京都など3府県がゼロ-文科・厚労両省(時事通信)

 文部科学省と厚生労働省は20日、幼稚園と保育所のサービスを一体的に提供する「認定こども園」の4月1日時点の認定施設数が昨年より174件多い532件になったと発表した。政府は2012年度までに2000件以上設置する目標だが、人件費が掛かることから達成は困難な情勢。
 認定こども園は06年10月に導入され、保護者が働いているかどうかに関係なくゼロ歳児から小学校就学前までの子どもを受け入れている。
 認定施設の内訳は公立122件、私立410件。都道府県別では東京の51件が最多。京都、鳥取、沖縄の3府県はゼロとなっている。 

【関連ニュース】
現金給付の見直し検討=子ども手当
子ども手当、半額は「現物支給」=民主若手が提言
子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け
市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」
満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも

民主、新人議員研修を終了へ(産経新聞)
沖縄通過の中国艦艇 沖ノ鳥島を1周 日本へ示威 反応探る(産経新聞)
「ニュースばかりみていた」ようやく帰国の日本人(産経新聞)
代表は山田杉並区長=18日に旗揚げ会見-首長新党(時事通信)
BoA、約2年ぶりの全国ツアー最終公演=「やりたい音楽を続けたい」(時事通信)

中国青海省の地震、邦人被害の情報なし=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は14日午後の記者会見で、中国青海省で起きた地震に関し「邦人が被害にあったという情報には接していない」と述べた。 

【関連ニュース】
現時点で邦人被害の情報ない=在チリ大使館

ソフトバンクがビクター買収へ(産経新聞)
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続-環境省(時事通信)
神奈川県箱根町 満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
雑記帳 24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
数千枚に1枚、マラドーナのカード盗んだ疑い(読売新聞)

<訃報>野崎嶽南さん84歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)

 野崎嶽南さん84歳(のざき・がくなん<本名・正人=まさと>毎日書道展名誉会員・奎星=けいせい=会顧問)11日、心・腎不全のため死去。葬儀は会長を務める書道会「飛龍会」と家族の合同葬で13日正午、長崎県諫早市栗面町120の1の諫早法倫会館。自宅は同市原口町667。喪主は妻安子(やすこ)さん。

 諫早市出身。故・上田桑鳩、宇野雪村の両氏に師事。64年「長崎奎星会」を結成し、代表に就任。72年に飛龍会と改称。73年から毎日書道展審査会員。96年に文部大臣表彰。

包丁で両親刺す、母死亡=23歳無職男を逮捕-北海道(時事通信)
車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
業者が継続的に遺棄か 山中の犬約100匹死骸遺棄 飯能(産経新聞)
デフレ克服に増税必要=財源確保で菅財務相(時事通信)
悪質リース契約再燃 弁護士ら被害撲滅へ全国組織(産経新聞)

若林氏辞職「魔が差したとしかいいようがない」と陳謝会見 青木氏からの「依頼はない」(産経新聞)

 参院本会議での代理投票問題の責任を取って議員辞職した自民党の若林正俊元農水相(75)は2日午前、国会内で記者会見し、「青木幹雄前参院議員会長がすぐ戻ってくると思って投票ボタンを押した。魔が差したとしかいいようがない。許されざる行為だ。申し訳ありませんでした」と陳謝した。

  [フォト]青木氏の机に手を伸ばす若林氏

 若林氏は3月31日の参院本会議で、NHK予算案の採決の際、席をはずしていた隣席の青木氏の「賛成」ボタンを押していた。本会議では高校無償化法案など10法案の採決が行われた。若林氏はすべて「代理投票」したことを明らかにした上で「青木氏から全く依頼はなかった」と語った。

 議会制民主主義の根幹を揺るがす前代未聞の不祥事だけに、若林氏は議員辞職願を2日午前に江田五月参院議長に提出。その後の本会議で許可された。

【関連記事】
民主・山岡氏「国会史上聞いたことがない」
若林元農水相が代理投票問題の責任をとって議員辞職 
「代理投票」若林議員に厳しい対応求める方針
若林元農水相に懲罰動議 隣席の投票ボタン押す
普天間移設先 「みなさん腹案で動いてる」 首相

ミクシィに「ブッ殺します」宅八郎氏、起訴猶予(読売新聞)
「復活の成否は不撓不屈の一心」日航入社式(読売新聞)
レストラン禁煙・分煙、罰則付き条例施行…神奈川(読売新聞)
宇宙少女の夢かなった 「銀河鉄道」あこがれ胸に、山崎さん出発(産経新聞)
年内引退に惜しむ声=「悲しい」「残念」-山崎さん搭乗前にシャトル地元(時事通信)

橋下発言に抗議メール400件 わいせつ漫画規制(産経新聞)

 18歳未満の登場人物のわいせつ描写がある漫画やアニメの販売などを規制する東京都の青少年健全育成条例改正を受け、大阪府の橋下徹知事も府内の実態把握に乗り出すことを表明したのに対し、「表現の自由を侵害する」などとする抗議メールが400件近く府に寄せられていることが3日、分かった。府は4月中にも実態調査を始めるが、事前の反響ぶりに「規制すると決まったわけではない」と説明している。

 東京都の青少年健全育成条例改正について、橋下知事は「表現の自由は絶対ではない。失われる利益が大きいなら規制もある。子供を守るのが大人の責務で、表現の自由だけで議論を封鎖するのはおかしな話だ」と指摘。担当部署が実態把握に乗り出す。

 大阪府では現在でも、わいせつ描写のページが一定数を超えると有害図書として規制する全国的にも厳しい条例があり、さらなる規制には反発も根強いという。

 実態把握の調査では、書店やゲーム店などの漫画本やDVDなどの内容や販売状況を分析。学識経験者や業界関係者などでつくる青少年健全育成審議会で規制の必要性を検討していく。

 こうした動きに対し、3月末までに届いた抗議メールは約390通に達した。ほとんどが府の規制強化を危惧(きぐ)する内容で、東京都など府外からも寄せられた。

 「規制は将来漫画家になりたい少年の夢を奪う」「アニメなどで不健全な描写が青少年の健全な育成に悪影響を与えたり犯罪を誘因したりするとの考えがあるが、違うのでは」といった抗議や、「漫画など被害者がいない創作物を規制するより児童買春を規制すべき」などの反論もあるという。

 こうした抗議メールについて、府青少年・地域安全室は「まだ実態把握の段階で、規制すると決めたわけではない」と冷静に受け止めている。

【関連記事】
大阪府財政 低所得層、15年間で5.7%増 税収減に拍車
フィギュア高橋選手に賞贈呈 橋下知事、金メダルに大喜び
橋下知事「パー券、今後は断る」 誘致パラマウント窓口の購入
「文科省なんか要らない」 朝鮮学校支援めぐり橋下府知事
政策集団か選挙目当てか… 大阪維新の会
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

月内にも新党結成の意向=5人確保に自信-平沼氏(時事通信)
振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”(産経新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社-長野(時事通信)
与謝野氏離党 谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
外国人2人がタクシー強盗=釣り銭箱奪い逃走-沖縄(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。